湖尻→九頭龍神社→箱根神社→天山〜My Golden Route

箱根に行ってきました。黄砂が飛んでたらしい+春霞でしたし、
愛しの富士山は朝ちらりとお姿を見せてくれただけでした。
芦ノ湖から富士山が見えると、本当にわくわくするんですけどね。

確か、同じ箱根でも富士山の見える場所からは温泉が出ない、んだそうです。
(今は富士山見えるところも深くから掘り上げてるでしょうけど)不思議です。

f0133118_1274530.jpg

湖尻から、遊歩道をずーっと歩いて、芦ノ湖畔にひっそりと佇む
九頭龍神社にお参りしてきました。

九頭龍神社は、湖尻〜箱根園(箱根プリンスホテル)とのちょうど中間地点
くらいにあります。どちらから行っても片道約1.5kmの道のり。
湖畔で、緑に包まれたほぼ平坦な道なので、お散歩に最適です。

「九頭龍自然の森」ということで入場料500円ですが…(2011年5月現在)
あの周辺はごっそりと西武系の私有地なんですよね。確か。。。

さて。九頭龍神社。緑に溢れた素敵な場所です。
13日(でしたでしょうか?)の月次祭のときには凄い人出になるらしい
ですが、人もまばらでとてもゆったりした時間が流れていました。

f0133118_1205420.jpg

湖畔側の弁天様の祠から、湖を臨んだ図。

なにせ新緑が綺麗〜〜〜!!! 水面がきらきら光って、和みます。
休息所でそのまま延々とお昼寝したいくらいの素晴らしい空気でした。

「ああーーー…洗われた。清々しい。日頃の雑事やら面倒なしがらみや、
自分のちっぽけなエゴとかが馬鹿馬鹿しい。いまこの時にも、困ってて
苦しんでる人がいっぱいいるというのに、自分はこんな素敵な場所を
訪れて、こんな素敵な場所に迎え入れてもらって、のんびりと命の洗濯
をさせてもらってる。なんともありがたや。おかげさまでまた元気が
出てきました。だからこのパワーをまた周囲に還元出来るように、明日
からもまたがんばりますので、またここに来させて下さい」

みたいな… コトバにするとなんともむさ苦しくてつまんないのですが、
「はあーーーー…」という深呼吸の中には、こんな気分が流れていたよう
に思いおこされます。

いつも思うんですけどね、いわゆる「パワースポット」に行ったからって、
自動的に棚ボタ式になんかラッキーが降ってくるわけじゃないよっ!と
思うのですわ。なんかそういう個人の欲深な「パワー」ってのは、本来的
な「パワースポット」の意味とはかけ離れてるんじゃないでしょうかしらね。
よけいなお世話かもしれませんけどね。はい。

… さらに蛇足ですが。
「龍神様は人間界への影響力が強い」と言われるんですよね。
確か。ああ。そうか。だからか… と思うことも多々あるなぁ…


それからまたずーっと湖畔を歩いて、箱根園→車道を歩いて山のホテルへ。
GW中は、山のホテルのつつじが綺麗だと聞いていたんだけど、残念ながら
みごとに「0分咲き!」でございました。なんなんだろう?寒いのかな?
やはり異常気象なのかしら? 残念な限りです。

山のホテルから箱根神社までは、湖畔の遊歩道が整備されています。
(ちょっと見落としやすいけど、探して下さい!)
箱根神社の石段をふぅふぅ言いながらのぼり、お参り完了。

行程は7−8kmくらいですかしらね。ほどよくおなかが空きました。


f0133118_1275073.jpg

元箱根港から臨む夕方の芦ノ湖。
まぶしくて、キラキラしてて、この世のものとは思えないくらいに
なんだかとても神々しかった。

「お日様は凄いねー!お日様パワーって凄いねー!やっぱり最強だねー!
だけどそれを受けてる水とか山ってのもまた凄いねー!」

もうただただそれだけでした。
あ、陰陽五行をやっぱりマジメに勉強しよう…と、ひそかに反省したり…(笑)

あとは天山で温泉にどっぷりつかって、温泉パワーチャージ☆
「身体使う(よけいな頭も気遣いも一切しない)→自然を存分に感じる」
リフレッシュはもうこれに尽きます。そんな一日でした。
[PR]
by tamayura_tamayura | 2011-05-03 12:35 | 見・聴・体験
<< 全国CIDPサポートグループ会... 『怪しげな民間療法や代替医療』... >>