自分の感受性くらい…

f0133118_1657319.jpg


おはようございます。ただいま室温−1℃。
でもだいぶ慣れてきた。人間の適応力って凄いね。

せめてイメージだけでも、南国の空気を!
ってことで、これはバリ島の中心部にある聖なる山。
グヌン・アグン。(アグン山)
よかったなー。バリ。また行きたいなー。
きょうのところは、脳内妄想で勘弁しといてやろう。ふっ。。。
以前私がバリで撮ってきた写真とか、こちらにちょっとだけあります。

DAYDREAM
http://tamayura10.exblog.jp/11070722

***

さて。だんだんもう言葉を超えてきたな。状況は。
そんな時は詩だよ。詩。言葉を超えた言葉だからね。詩は。

大好きな茨木のり子さんの詩をご紹介します。
こんなときだからこそ、よけいに、言葉がしみわたる。


『自分の感受性くらい』 茨木のり子

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


***

がんばるよ…
いっさいがっさいのばかもののひとりとして。。。ううう。。。

茨木のり子さんの詩については、以前こちらでも書きました。
『倚りかからず』
http://tamayura10.exblog.jp/14129104/
よかったらこちらもぜひ。私は『知命』がとても好きです。

***

きょうは夕方からこちらに居ます。☆☆☆

きょうもう一回ここを書けるかどうかはわかんないですが、
とりあえず、Twitterには出没してると思います。

ではではみなさん、きょうも一日元気でがんばりましょう^^!
[PR]
by tamayura_tamayura | 2011-03-18 09:34 | 311後の世界
<< 『わけ合えば』相田みつを 新宿御苑にて春を待ちわびる、の巻。 >>