ワイマラナー

近所のホームセンターに行くと、ついついペットコーナーを覗いてしまう。
毎回毎回、今度こそやめよう… と思うのに。(ペットショップは… 以下略)

今回見つけたのは、なんと。ワイマラナーの子犬。
犬種としてはマイナーであまり知られていないけれど、
シルバーグレーの被毛に薄いブルーの目が綺麗なイヌ。
それもロングへアードだっ。(一般的には短毛のつるっとした子が多い)

あわわ。。。カワイイ。まさにこんなかんじでした。
※スミマセン。どっかから無断借用した画像です。ごめんなさい m(_ _)m
f0133118_22231627.jpg


うひゃーーー。。。(絶句) カワイイ。カワイイ。カワイイ。。。
すべてぶっ飛んで、放心状態でショーケースの前にしゃがみこむ私。。。

なぜか私は、外人顔のイヌが好きなのです。
ちなみに、いまのうちのイヌも外人顔。(スプリンガースパニエル)
小さいときはこんな感じでしたねー。
f0133118_2227580.jpg


あああ。。。

私は無類のイヌ好き。特に、中型以上の大きさのイヌが好き。
イヌと遊んでいるときが、おそらく最も素の状態の私、と思われます。
(人間と居るときはどうなの?とか、訊かないでね。よろしく〜)

というわけで、いまは「あああ。二頭飼いしたらどうなるかな?」とか、
「やっぱり車の運転の練習しようかな」とか「散歩が大変そうだー」とか
「二頭飼いは、トッピー(今のイヌ)がもう少し年取ってからにしよう」
とか、もうそんなことばっかりが頭の中をぐるぐるしています。。。
( ↑ つくづくおバカだ…)

ま、でもたぶんワイマラナーは、もうちょっと私がババアになってからの
お楽しみに取っておくことになると思います。ふふふ。
いちおう「最後は猫を飼う婆さんになる」というプランはあったりするし。

今後私が幾つまで生きるのかわかんないけど、動物飼うには、
10年スパンで、先のこと考えなきゃならないですからねー。

ううう。冷静に。冷静に。(爆)






さらに続く与太話。


***

そうそう。

よくわからないのだけれど、私がときどき見る重要そうな夢には、
無口でクールな白皙(ハクセキ、と読む)の美青年が出てきます。

いつも同じ人、というわけではないけど、明らかにタイプが同じで、
とにかく、セラミックみたいな、人間っぽくない雰囲気で、
明らかに、私の好みの原型がそこに凝縮されてるのは間違いないです。

おそらく、そのイメージをイヌに置き換えた場合には、
外人顔のイヌになるんじゃないかと思うんですねー。ぶつぶつ。

あーーー。これって、妄想ですかしらね?

でも、とにかくそうでも考えて理屈をつけないと、私がなぜこんなに
外人顔のイヌに惹き付けられるのか、説明がつかないのです〜〜〜(笑)

なにせこんなにココロ揺さぶられるのはめずらしい。。。


***

それから、昨日の補足です。
http://tamayura10.exblog.jp/14610819/


先輩の不安は、「私が彼を奪う」という想像(妄想)の形をとって
現れたんじゃなかろうか? と書いたんだけど…

もしも「自分が隠蔽している心の状態が、具体的に他者の形で現れる」
という説をそのまま採用するのなら、当時の私自身もまた、
自分の中にある「嫉妬深くて、疑い深くて、独占欲の強いココロ」
に気づいていなかった、またはそれを隠していたのではないか、って
考えられると思うのです。

そうやって、私の中に隠されていた「感情的で濃厚な女性」の要素が、
その先輩の形をとって、私の前に現れたんじゃなかろうか???
おそらくそうなんだろうなー。げっそりするけど、たぶんそうだろう。

ゆうべ書き終わってから、はたとそのことに気がつきました。
(うーん。その可能性は大だなぁー。としみじみ思う)

人がなんで選択的に誰かと親しくなったり、嫌ったりするのかって、
表の意識ではよくわかんなかったりするわけで、そういう奥深くを
流れているいろんなことの相互作用だったりするんじゃないか?と。

おそらく、この読みは間違ってないんじゃないかと思います。
ま、想像ですし。確かめようもないんですけどね。
by tamayura_tamayura | 2010-09-17 23:05 | 雑談
<< 其の参:胡蝶の夢 〜『インセプ... 其の弐:投影 〜『インセプショ... >>