「忙しい」と言いたくない。

ご無沙汰しております。なんやかんやでもう年末ですね。
年を取るごとに、一年の過ぎるスピードは早く感じられる、
という説を本当にリアルに体感しています。




毎年12月は、朝から晩までぎっちり予約が埋まっていたのですが、
開業6年目にして今年ははじめてそんなかんじではありません。
不況なのか、私が営業努力を怠っているからか。
土日は忙しいけれど、平日は比較的空き時間がどこかにあるかんじ。

実のところ、だんだんじわじわと体力の衰えを感じる今日この頃。
このくらいが適量なのだろうなーと思ったりしています。

他人様から「お忙しそうですね」と言われると、
「いえいえ。ヒマです。淡々と日々繰り返しています」と答えます。
なんていいますかしらねー。。。
忙しいことは勲章代わりで誇りに思う人も多いのかもしれないし、
実際に忙しいことは悪いことじゃないのだろうけれど、
ごくごく個人的には、大きな声出して、
「忙しい忙しい。大変だー!大変だー!」
みたいな自己申告するのはカッコ悪い思っています。

が、なんだかんだ言いましても、やらねばならぬことはたくさんありますし。
よく誤解を受けることではありますが、誰かがここにいらっしゃっている間、
その方に対して施術をすることだけが私の仕事というわけでもありません。
よりよい治療環境を常に維持しているための裏方作業は大量にあるわけですし、
最大の売りモノである自分自身を維持していくための努力もあります。

おまけに、私は「そんなことまでやってるの?!」と人から驚かれるような
請負い作業を結構いろいろ手がけていたりしますんで、、、
たぶん情報処理量と作業量は比較的多いほうではなかろうかと思うんだけど。

ま、でもねー。「ヒマがいちばん」と言いながら生きていきたいのです。
もうこれは思想信条上のハナシ、って感じですが。

そういえば。

高校生の頃の担任の先生に、なんかの機会に「推薦状」なるものを
書いていただいたことがあります。
こっそり覗き見たら(もう時効でしょ^^;;;)こんなことが書いてあった。


===
マイペースで飄々としているように見えるが、
人から見えないところで努力を重ねている努力家です。
===


ひええーーーーっ。。。 これ、私のことですかっ。。。

激しく恥ずかしかったけど、担任がそんな風に評価していてくれたことが
なんだかちょっとうれしかった。

そんなことを、たまーに思い出したりします。
たぶん書いた側の先生は、何を書いたのかはもう覚えてないのかもしれないけど。
そんなひとつのことが、相手にこういう影響を及ぼすこともあるんですよね。
by tamayura_tamayura | 2009-12-02 12:11 | 雑談
<< 『医学と芸術展』 DQⅨ コスプレしよう3 >>