フィロデンドロン系が好き。

f0133118_17103194.jpg


毎日毎日、よく降りますね。

この時期元気ハツラツなのは、この3兄弟。
手前右・ガジュマルくん、奥・クッカバラくん、手前左・セロームくん。

土じゃなくて、ハイドロ環境に植えられてるから、
決して大きくなるのに適した状況ではないのに、
次から次へと新しい葉が出て、少しずつ着実に背が伸びている。
なんだかとってもいいかんじ。

ガジュマルくんなんて、開業以来ずーっとここに居るんだ。
すごい。私の戦友みたいなものね。(他の植物は、ことごとくみんな討ち死にした。なにせこの部屋、冬の夜と朝が寒いし、とにかくいろんな人が出入りして、思いっきりマイナスエネルギー放出していくし、たぶんきっと過酷な環境なんじゃないかと思う・・・)


f0133118_17131415.jpg


私のイチオシは、このクッカバラくん。
もっと成長すると、もっと葉っぱの切れ込みが深くなって、
幹が龍のウロコみたいな模様になって、
もっとむちゃくちゃカッコよくなる、予定。


f0133118_17112449.jpg


ここ数日のこと。
クッカバラとセロームの葉から、水滴がしたたりおちている。

泣いているの? 汗かいてるの?
それとも・・・

ここんとこ湿度80%で、洗濯物がちっとも乾かないこの部屋だし。
なんだかここだけ温室みたいだ。

要するに、根から吸い上げた水分が多すぎて、
葉から蒸散するはずの水が、雫になってしまったらしい。

なにはともあれ、元気なのはいいことだね。
気分だけは南国チックに。





最近。

『1Q84』 を読んでる。ミーハーと言われても、いいです。
もうすぐ上巻終わるとこ。

タイトルもテーマも、ジョージ・オーウェルの『1984』に絡めてあるようだけれど、なんといっても、『1984』と言われたときに、私のアタマの中に浮かぶのは、なんと言ったって、ユーリズミックスのアニー・レノックス。あの無機質ビューティーな感じと艶っぽい声の組み合わせが、なんともカッコよかったな~。

それにしても、村上春樹を読むなんて、いつ以来のことだろう?
なんか、あまりにもなつかしくなったので、アマゾンで『ノルウェイの森』をオーダーしてしまったよ。いまさら文庫でじゅうぶん。あのあまりにもインパクトの強かった緑と赤の装丁が思い出される。当時はまだ高校生だったっけ?とにかく、なんだかムズカシイ年頃のときに読んだよなー、という記憶だけがある。内容は忘れてしまった。だけど、要するに「死と性」の話よね。間違いなく。



そして、実は。

そろそろ、私にとってはいちばん苦手な季節なのです。
だんだんいろんなことの回転がのろくなってきました。。。



それなのに。

ワタシにとっては、ちょっと大きな案件を依頼されました。
いやはや。ベンキョーせねばなー。。。
ここ5-6年分の総決算、的なイベントになりそうです。うはー。


それから。

CIDPのこと、そろそろ続きを書こうと思っています。
上記の案件を片付けながら、平行してたぶんできそうな、、、気がする。。。


なんだかんだで。

CIDPのことは、やはり書かねばならんだろう。
という、全く根拠の無い意思だけが、変わらずにずっとあります。
たぶん、なにかどこかで役に立つかもしれない、と思うのです。

しかしねー、わかっちゃーいるんだけど、ワタクシ素直じゃないんで、
ごく単純に、口当たりのいいことだけ言い続けるなんて、できないのです。

「治る」って何よ? ってことを、ずーっと考えています。
ぎりぎりまで追い込まれないと、いろんなことが発動しないのです。。。
スミマセン。

CIDP関連の検索でいらした方々、お役に立てなくてゴメンなさい。
ぼちぼち、やりますので。ホントに。
[PR]
by tamayura_tamayura | 2009-05-31 17:59 | 雑談
<< 至福 以心伝心 >>