人気ブログランキング |

BLUE

キヨシローさんが亡くなった。ショックだ。

RCのちゃんとしたファンって、私よりもっと年が上の世代の人たちだ。
確か小学校5年のとき、仲のよい友達が1本のカセットテープを持ってきた。
「これ、お兄ちゃんからもらった。おもしろいから聴いて!」
それが、RCサクセションのアルバム『BLUE』(1981年発売)だったんだな。

あのときの衝撃、やっぱり忘れられないのですね。
最初のストレートなドラムのリズムと、ぎゅんぎゅん歪んだギターのフレーズ。
キヨシローさん独特の声と叫び。
「役立たずの神サマァーーー!!!ハードロックが大好き」 って。。。

すげーーー! カッコよすぎる。小学生には超刺激的だったよ。
「ぶっ飛んだ」っていうのは、ああいうことを言うんだろうなぁ。
RCのアルバムではやっぱりこれがいちばん好きだな。
いまでもほとんどソラで歌える。

いまCDで聴き直してみるとよくわかるのだけれど、当時の録音環境のせいなのか、エフェクトとしてなのか、全体にちょっとひずんでノイズがかった音が印象的で、決して音質の良いアルバムではない。ましてや当時は、LPから録音したカセットテープを、さらにダビングして聴いていた。テープが伸びるんだよね、そのうち。。。

あの頃のことを思うと、音質なんかどうでもいいんだよ、とも思う。AMラジオから流れるノイズだらけの音楽に心を動かされることだってあるわけで、音楽を聴くって、音そのものを聴いているというより、むしろその背後に流れているエネルギーとかメッセージを受け取っているんじゃないかなぁと思う。

58歳かー。
遅かれ早かれ、みんないつか死ぬんだよな。
と、当たり前のようだけれど、思う。それ以上はコトバにならない。

肉体が無くなっても、作った作品とかメッセージがこの世に残って、さらに広がっていく人たちというのは凄いと思います。
GWは、ひさびさにRCを引っぱりだしてきて聴くとしますかねー。
by tamayura_tamayura | 2009-05-03 22:05 | 雑談
<< 野口体操のこと(其の壱) 雨音はxxxxの調べ? >>